2018年10月10日水曜日

早慶に合格者を出し続けている意外な中学校5校とは?


私立大学トップの人気を誇る早稲田大学と慶應義塾大学。文系から理系まで幅広く学部がありますが、そのほとんどが偏差値60以上の狭き門です。

少子化によって受験生が少なくなってきているとはいえ、子供一人あたりの教育費は増え続けていると言われており、早稲田や慶應などの人気のある上位校の入学難易度はさらに高くなってきているといわれています。

早慶には、もはや公立高校からでは合格できない?


では、どのような生徒が早慶に合格しているのでしょうか?

受験情報サイト『inter-edu.』の早稲田大学と慶應義塾大学の合格高校のランキング上位の高校の種類をしらべてみました。


2018年に早稲田大学に合格者を出した主要な高校
高校名
合格者数/卒業生数
学校の種類
早稲田大学系属早稲田実業学校高等部
407/417
私立小中高一貫校
早稲田中学校・早稲田高等学校
240/298
私立中高一貫制男子校
海城高等学校
161/320
私立中高一貫制男子校
渋谷教育学園幕張中学校・高等学校
160/372
私立中高一貫の共学校
聖光学院中学校・高等学校
158/231
私立中高一貫校
東京学芸大学附属高等学校
155/334
男女共学の国立学校
女子学院中学校・高等学校
142/224
私立中高一貫制女子校
栄東高等学校
139/446
私立中高一貫校
城北高等学校
126/358
私立中高一貫校
本郷高等学校
118/303
私立中高一貫制男子校

2018年に慶應義塾大学に合格者を出した主要な高校
高校名
合格者数/卒業生数
学校の種類
慶應義塾高等学校
677/688
私立小中高一貫校
慶應義塾湘南藤沢高等部
228/232
私立中高一貫制男子校
浅野中学校・高等学校
137/259
私立中高一貫制男子校
海城高等学校
130/320
私立中高一貫制男子校
渋谷教育学園幕張中学校・高等学校
122/372
私立中高一貫の共学校
聖光学院中学校・高等学校
115/231
私立中高一貫校
東京学芸大学附属高等学校
113/334
男女共学の国立学校
城北高等学校
103/358
私立中高一貫校
豊島岡女子学園中学校・高等学校
99/346
私立中高一貫制女子校
駒場東邦中学校・高等学校
95/233
私立中高一貫制男子校

2018年に早慶に100名以上合格させた高校は、すべて私立、国立の高校であり、ある水準以下の公立高校からは、ほとんど早慶への進学は難しいということがわかります。

また、合格実績の高い高校は、ほとんど中高一貫校であることがわかります。
つまり、早慶合格への勝負は中学入試から始まっているといえます。

早慶に合格する高校入試の偏差値、中学入試の偏差値とは


みんなの高校情報』で高校の偏差値を、四谷大塚のサイトを使って中学校の偏差値を調査いたしました。
高校名
高校入試の
偏差値
中学校名
中学校入試の
偏差値
男子
中学校入試の
偏差値
女子
早稲田大学系属早稲田実業学校高等部
75
早稲田実業学校中等部
64
69
早稲田高等学校
募集なし
早稲田中学校
65
-
慶應義塾高等学校
75
慶應義塾中等部
64
70


慶應義塾普通部
64
-
慶應義塾湘南藤沢高等部
75
慶應義塾湘南藤沢中等部
59
62
駒場東邦高等学校

募集なし
駒場東邦中学校
65
-
浅野高等学校
募集なし
浅野中学校
64
海城高等学校
募集なし
海城中学校
60
渋谷教育学園幕張高等学校
75
渋谷教育学園幕張中学
70
72
聖光学院高等学校
募集なし
聖光学院中学校
66
学芸大学附属高等学校
75
学芸大学附属世田谷中学校
59
59


学芸大学附属竹早中学校
58
58


学芸大学附属小金井中学校
54
56
女子学院高等学校
募集なし
女子学院中学校
69
豊島岡女子学園高等学校
74
豊島岡女子学園中学校
70
栄東高等学校
71
栄東中学校
57
59
城北高等学校
70
城北中学校
55
本郷高等学校
70
本郷中学校
59
※”募集なしの高校は、完全中高一貫校のため、高等学校での生徒募集を行わない学校です。
※偏差値については、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。
※出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。


非常に高い偏差値となっており、これらの高校に入学するには、中学入試を見据えて小学校から勉強をしなければなりません。

早慶に合格させるためには、偏差値70近いの有名私立中学校に入学させるしかないのか?


つまり、我が子を早慶に合格させるためには、小学校の時から中学受験のための勉強をさせ、入学偏差値が70近いの私立中高一貫校に入学させるしかないのでしょうか?

中学受験をする小学校高学年は非常に多感な時期で、勉強に集中力を発揮できるまでに精神力が育つかどうかは人それぞれです。

地頭は良いのに、運動することやゲーム・遊びに夢中であるがために勉強に集中できず、中学受験に全力を発揮できない子供はたくさんいます。

そのような精神的に未熟な子供に無理して有名私立中学校を受験させ、ものすごく勉強ができる子供がいっぱいいる環境に送り込んでしまうと、本当はやればできる力をもっているのに自信がなくなってしまい、自分を肯定できなくなってその先の大学受験にも悪影響を及ぼすことがあります。

親はその子の成熟度にあった環境、そしてその子を十分に成長させてくれる環境を探して選んであげるべきです。

早慶を目指すときに、視野に入れておきたい意外な中学校5校とは?


実は、中学入試の時点で偏差値はそれほど高くなくても、早慶への合格者を毎年だしている学校があります。

早慶への合格者数と中学入試の偏差値を調査しました。

田園調布学園


田園調布学園の中学入試の偏差値は50です。

そしてホームページの卒業生進路によると現役で早慶に55名合格しています。
>> http://www.chofu.ed.jp/career/result/

青稜中学校


青稜中学校の中学入試の偏差値は男子46、女子47です。

早慶への合格者数は40名です。
>> https://www.seiryo-js.ed.jp/result/

世田谷学園


世田谷学園の中学入試の偏差値は53です。

早慶への合格者数は91名です。
>> http://www.setagayagakuen.ac.jp/situation/results/

東京都市大学等々力中学校


東京都市大学等々力は偏差値45〜56です。

早慶への合格者数は43名です。
>> http://www.tcu-todoroki.ed.jp/performance/h29.html

三輪田学園中学校

三輪田学園中学校の偏差値は41です。

早慶への合格者数は14名です。
>> http://www.miwada.ac.jp/career-counseling/career.html


これらの学校は、毎年早慶に合格者数を一定数以上合格させていますが、中学受験期の偏差値がそれほど高くありません。

いまはお子様の成績がよくなくても、このような教育がしっかりしている中学校で、6年間充実した学校生活をおくれば、早慶への合格も夢ではありません。

早慶に強い中学校など、中学受験の情報収集の大切さ


中学受験に関する知識や情報が少ないと、子どもの可能性を狭めてしまうことがよくあります。

学習会では、セミナーやお悩み相談などの機会を設けて、中学受験の情報や子育てに関するアドバイスなどを共有しております。

子どもの性格や習熟度、そして将来の目標などを考慮しながら、子どもにあった中学校のご紹介をしております。

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(平日11:30-19:30)


03-6425-9495

お申込みフォームからのお問い合わせ


>> お申込みフォーム

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
中学受験情報はこちらから