2020年5月18日月曜日

オンライン授業の実践②メリットと注意点


 学習会でもオンライン授業を始めています。生徒が小学生ですので端末の操作について多少の不安はありましたが、実際にやってみると大人よりも柔軟であっという間に馴染むようです。今回は実際にオンライン授業を始めてみて気が付いた点についてお話しします。

オンライン授業のメリット


対面の授業でしかできないこともあるかもしれませんが、機能を使いこなして工夫をすることによって、カバーできることも多いことがわかりました。かえってオンラインの方が良いかもしれないと思う場面もあります。

授業に集中させやすい


生徒が小学生ですので、隣の子にちょっかいを出してみたり変なところで盛り上がったりすることは日常茶飯事です。それをいなしたりガス抜きさせたりしながら本線に戻したりするのですが、オンライン授業ではこの辺りのコントロールはより簡単にできるようです。

オンライン授業では「隣に人が居ない」状況ですので、飽きさせない工夫さえできれば、集中させるという点でオンライン授業に軍配が上がるかもしれません。


他の先生の授業の様子を見ることができる


塾によりますが、対面の授業では教室に誰かが入ってしまうと雰囲気に影響を与えてしまうので、通常は他の先生の授業を見学をする機会は多くはありません。

オンライン授業では、操作のフォローや接続状況の確認のために頻繁に授業を見学しています。これまで気がつきにくかった生徒の様子をリアルに見ることができ、先生の授業の進行を確認することもできます。


オンライン授業で気を付けておきたいこと


対面の授業とは違った部分で、オンライン授業では配慮が必要な場面があります。


健康面やコミュニケーションへの配慮


2点気を付けていることがあります。1つは普段よりも多めに休憩をとることです。やはり画面を見続けることで体への負担はあると思います。幸い自宅に居るので、極端な話ですが、2時間授業→3時間休憩→2時間授業ということもできます。

もう1つは、生徒同士がコミュニケーションをとれるよう配慮をしています。例えば、休憩時間は先生が離席して生徒同士が自由に会話ができるようにしています。


昔話題になった“ささやき女将”のようにならないように


他の先生の授業を見学できることがメリットと書きましたが、保護者の見学となると話は全く別です。1つはプライバシーの問題です。対面の授業であれば、知らない人がカメラを片手に教室内にいるのと同じような状態なわけで、通常ではありえないことです。

もう1つは、集中の妨げになるということです。オンラインかどうかに限らず、答えそのものを教えてしまうと、考える機会を奪ってしまうことになります。お母様や兄弟姉妹と会話をしているうちに、大事な説明を聞き逃してしまうこともあるかもしれません。

授業の様子を見たい場合は、塾の先生に許可を取った上で別の端末からアクセスして見学しましょう。隣で見ていてもそれはお母様が横にいる我が子の姿でしかありません。


その他お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:03-6425-9495 (平日11:30-19:30)

サイトからのお問い合わせは »こちら


学習会は以下のSNSも利用しています


学習会Facebookページ

学習会Twitterアカウント



中学受験に関する情報や勉強方法などのコツを配信しておりますので、
お気軽にフォローお願いいたします。

2020年5月16日土曜日

オンライン授業の実践①快適に授業を受けるために

学習会オンライン授業


塾や各種習い事はオンラインでのサービス導入が増えてきました。快適に受講するために気を付けておきたいポイントについてお話しします。

パソコンやスマホをさくさく動くようにする

普通に使うには問題無くても、端末が重くなってしまうと授業を受けにくくなるだけでなく、授業の進行を妨げてしまう場合もあります。端末の手入れするよう心がけましょう。

1.端末をクリーニングしましょう

パソコンもスマホも使っているとすぐにゴミがたまって重くなってしまいます。こまめにクリーニングをすることで快適に授業を受ける事ができます。

①クリーナアプリを使ってみる

個人的にお勧めのアプリはccleanerです。一番上の無料版で十分で、初めて使う人は「こんなにゴミがたまっているのか!」と衝撃を受けると思います。スマホ版もあります。

②ブラウザのキャッシュをクリアする

ブラウザにもゴミはたまります。重くなるだけではなくエラーやトラブルの原因になる場合もありますので確認してみましょう。期間は基本的に全期間を選択します。ブラウザごとの操作はこちらのサイトで。「Chrome・Safari・IE・Firefox・EdgeのキャッシュとCookie削除方法まとめ」

③授業前や休憩中に端末を再起動してみましょう

動画を描画する処理は、CPUを多く使用しますので授業後半には「パソコンやスマホが重くなる」といった症状が出ることがあります。そのような時には、パソコンやスマホを再起動してみましょう。授業前や休憩時間に再起動することをお勧めします。



2.Windowsの設定を変えてみましょう

端末をクリーニングしても重い場合は、Windowsの設定の問題かもしれません。高性能PCであれば問題無いかもしれませんが、通常は設定によって随分変わりますのでお試しください。 

①バックグラウンドアプリを止める


何も設定をしないと、自動的にアプリが立ち上がってしまい、リソースを無駄遣いしています。この設定で劇的に変わります。設定の仕方はこちらのサイトでわかりやすく説明されています。「Windows10 - バックグラウンドで実行しているアプリを停止する方法」

②視覚効果を無効にして処理速度を上げる

<マウスンポインターに影をつける>など見た目の効果をオフにすることで同じくリソースの無駄遣いを防ぐ事ができます。設定方法はこちら。「Windows10 をパフォーマンス優先に(軽く)する方法」 


Wi-Fiがつながりにくい場合の対策


1.特性によって周波数を使い分ける

ルーターから遠い場合は2.4Gヘルツ帯、電子レンジなど干渉が多い場合は5Gヘルツ帯など状況に合わせて使い分けをしましょう。

 周波数帯速度  障害物電波干渉 
 2.4Gヘルツ帯 遅い 強い 多い
 5Gヘルツ帯 早い 弱い少ない 


2.メッシュWi-Fiでカバーする

多くのデバイスを接続していることで不安定になる場合は、メッシュWi-Fiを検討してみましょう。学習会ではサブとしてTP-Linkのdecoを使用していますが、全てスマホで操作できるため簡単で快適です。

3.有線でLANケーブルを使う

セキュリティのことまで含めると設定が難しいWi-Fiを使わずにLANケーブルで物理的に接続をするのも1つの手です。確実につながりますし電波の干渉もほとんど受けません。



検索結果にもチャイルドロックをかけましょう

保護者の方がいない時にインターネットを使用することのリスクの1つとして、子どもが有害サイトへのアクセスしてしまうことがあります。ここでは簡単に検索に制限をかける方法をご紹介します。

Google

検索の設定で、セーフサーチをオンにすると良いでしょう。チェックを入れて保存します。詳細はこちらのヘルプから確認できます。「セーフサーチを使用して露骨な表現を含む検索結果を除外する」

Yahoo!

同じく検索設定からセーフサーチを強にするかチャイルドロックをオンにするか、ご家庭での使用状況に合わせて設定しましょう。詳しくは、ヘルプ「セーフサーチ、チャイルドロックについて」でご確認ください。 

画像等を共有する場合などは、検索履歴や予測変換なども場合によっては注意が必要かも
しれません。これからオンライン配信をお考えの先生たちも気を付けましょう。


※設定変更やアプリの使用については、十分注意して自己責任で行ってください。



学習相談や家庭教師に関するお問い合わせは »こちら

その他お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:03-6425-9495 (平日11:30-19:30)

 

サイトからのお問い合わせは »こちら



学習会は以下のSNSも利用しています



学習会Facebookページ



学習会Twitterアカウント



中学受験に関する情報や勉強方法などのコツを配信しておりますので、


お気軽にフォローお願いいたします。

2020年4月29日水曜日

休業要請への対応とオンライン授業のお知らせ


新型コロナウイルス感染拡大防止のため塾業界にも休業が要請されました。これを受けて各塾は、入試報告会やテストも含め対応に追われています。

各大手塾の対応は様々


4月の時点では、早稲田アカデミーのように双方向のオンライン授業を始める塾、日能研のように動画配信で対応している塾、希学園のように対面授業にこだわり休講としている塾(動画やチャットを使ってフォロー)と対応は各塾によって様々なようです。

学習会ではオンライン授業の開講を準備しています


学習会では、休業要請に応じ一度授業料を返金し通塾を原則ストップしています。そのうえで無料のオンライン授業で塾生のフォローをしつつ、通常授業の代替としてオンライン授業を開講すべく講師のトレーニングをしているところです。

オンライン授業は、使い方によっては対面の授業とは別の利点もあります。対面の授業と比べて遜色のないオンライン授業を提供すべく準備を進めていますので、ご不便おかけし申し訳ございませんが今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

2021年に受験する皆さまが注意すべき3つのこと


さて、現6年生つまり2021年に受験を迎える皆さまは例年とは違った厳しさの中で受験を目指すことになります。注意すべき点をお伝えします。

夏期講習や冬期講習が例年とくらべボリュームダウン


小学校が休校をしていますが、塾のようにオンライン授業で代替するような状況にはなっていません。おそらくこれから先、夏休みや冬休みに振り替えを実施するのではないかと思います。学校が動き始めることで、塾では授業時間を縮小するかもしれませんし、山場となる夏休みに受験勉強に充てる時間が激減してしまう事態となるかもしれません。

受験学年としての雰囲気を味わいにくい


四谷大塚は合不合判定テストの会場受験を中止、すべて自宅受験としました。また各中学校でも説明会等のイベントが軒並み中止となっています。また塾でも、オンライン授業を取り入れるなどサポート体制を構築していますが、例年通りのサポート力を発揮することは難しいかもしれません。生徒同士の交流の中で自然に受験意識が育まれることも、先送りになったりしています。受験生としての意識をどう育てていくかが一つのポイントになります。

追い込みの時期なのにほとんど通塾できない


今後、各学校の休校や各企業の休業などの措置によって感染拡大が抑制され、一時的に収束するかもしれません。ですがワクチンの開発・供給も含め集団免疫が確立されて初めて日常に戻りますが、それが今シーズンの受験期には間に合わないことも想定しておく必要があるかもしれません。もし年内に終息していない場合には、12月1月という追い込みの時期に全く通塾できないということも考えておく必要があります。

受験生としてどう過ごしたらいいのか


大変な状況ですが、受験率は下がるかもしれません。過ごし方によっては有利になる受験生もいるかもしれません。「早い時期から受験生らしい過ごし方」ができるかどうかが大きな分かれ道となりそうです。学校も塾もお休みの中で時間を持て余している子もいれば、ここぞとばかりに自分の勉強を始めている子もいます。これから先も変則的に進んでいく中で、時間を有効に使えるかどうかが確実に問われています。

色々な状況を想定してきちんと備えることで、納得できる受験になることを切にお祈り申し上げます。

学習会へのお問い合わせ


学習相談や家庭教師に関するお問い合わせは 


サイトからのお問い合わせは »こちら

その他お問い合わせ


お電話でのお問い合わせ:03-6425-9495 (平日11:30-19:30)
サイトからのお問い合わせは »こちら

学習会は以下のSNSも利用しています




中学受験に関する情報や勉強方法などのコツを配信しておりますので、

お気軽にフォローお願いいたします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
中学受験情報はこちらから