2014年5月21日水曜日

立教女学院の塾向け説明会に行ってきました

本日は立教女学院に行ってきました。

思いのほか、元気で活発な印象。
走っている子がやたら多かったです。

ミッションスクールですが信者は10%くらい(先生の感覚で)

私服ではありますが、
みんな制服っぽいものを普通にチョイスしています。

私服であることについて、
卒業生の松任谷由美さんがパンフレットでコメントしていました。

 私服であることが難しいと感じた。
 周囲との協調を考えながら個性を主張することの困難さを体験した。

なるほど、女子校らしい。
男子校だと違う気がします。


校舎は抜群に良いですね。
光を取り入れたり、中庭の緑を活かす工夫がされています。

新しい体育館とプールもなかなかのものですが、
古い校舎も手入れが行き届いていて良い感じです。


・入試について
だいたい例年通り
合格得点は60%くらいが目標値
面接は合否に影響せず

・サンデーショックについて

前回2009年
募集110
受験461
合格133
実売率3.5

ここまで増えない。
合格140くらいで実売率は例年並みになる見込み。

とのことですが、どうかな?
ちょっと見込みが甘いような気もします。



大学受験を考えていない子にとっては楽しい環境だと思います。

これしか撮ってない、新設のキレイででっかいプール。深さを自動調節できるとのこと。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
中学受験情報はこちらから